k
Y!moblie

【携帯ショップ店員に聞いてきた!】ワイモバイル機種変更オンラインキャンペーン

まえがき

“店頭購入よりも、 7,200円〜21,600円(税込)安く機種変更できる” しかも事務手数料、送料も無料” 今回は、ワイモバイルの機種変更をオンラインでしようと検討している方向けにお得な割引キャンペーンを紹介しています。 この記事と他社サイトが書かれた記事との間には大きな違いがあります。 それは過去ワイモバイルショップに勤めていた筆者と、弊社が代理店運営しているワイモバイルショップの現役ショップ店員がやりとりをし、「最新の情報を収集した上で、オンラインで機種変更をした時のメリットと注意点についてこの記事はまとめられた」ということです。 記事の中身は、既にワイモバイルを使っていて、他社にのりかえをせずワイモバイルのままで機種変更をする方を対象とした内容になっていますが、記事の本体価格が書かれたところに関しては他社からののりかえや新規契約のケースも紹介しています。 「オンラインで契約した方が安く済むかもしれないが、注意点も気になる…」 そう思っている方に、役立てる記事にしました。 ※2021年7月30日現在の情報です。

目次

  1. オンライン契約には2種類ある
  2. 取扱っているiPhoneの種類
    ∟iPhone 12/12 mini
    ∟iPhone SE(第二世代)
    ∟iPhone 11
  3. 売れ筋Android
    ∟「最新機種」Xperia 10 III
    ∟「国産お手頃スマホ」Android One S8
    ∟「シニア向け」かんたんスマホ2
  4. SIMだけ契約の注意点
    ∟iPhoneの場合、SIM変更は必要?
  5. 機種変更後の料金プラン概要
    ∟新料金プラン「シンプルS/M/L」
  6. ワイモバイルショップ店員が答えるオンライン機種変更「Q&A」
    ∟Q1.機種変更のベストタイミングは?
    ∟Q2.分割金が残っていても機種変更できる?
    ∟Q3.PayPayで本体代金払える?
    ∟Q4.到着日数は?・配送先指定はできる?
    ∟Q5.データ移行はどうする?
    ∟Q6.店舗独自の割引キャンペーンは?

1.オンライン契約には2種類ある

機種変更イメージ Google検索などで「ワイモバイル オンライン契約」のように検索をかけると、大きく分けて ・Y!mobile公式オンラインストア ・Y!mobile オンラインストア ヤフー店 と2種類あることにお気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。 Y!mobile公式オンラインストア(https://www.ymobile.jp/store/)
Y!mobile オンラインストア ヤフー店(https://ymobile-store.yahoo.co.jp/) 両サイトとも、事務手数料無料、商品発送料無料は共通ですが、機種の本体価格の割引額やキャンペーン内容が大きく異なっています。 他社からのりかえ、新規契約、そして機種変更全ての契約において「Y!mobile公式オンラインストア」の方が「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」よりも本体価格の割引額が多く設定されています。(2021年7月30日現在) 割引額で劣る「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」には、毎月5のつく日(5、15日、25日)と日曜日に機種変更をすると3,300円相当のPayPayボーナスが付与されるといったキャンペーンがありますが、それを考慮しても「Y!mobile公式オンラインストア」の方が割引額が大きいです。 例えば、「OPPO Reno5 A」という機種を例に挙げてみましょう。OPPO Reno5 A画像 画像引用元:Y!mobile公式オンラインストア まず、最初に「Y!mobile公式オンラインストア」にて「OPPO Reno5 A」を機種変更した時の本体価格と割引額がのっているスクリーンショットがこちらです。 ワイモバイル機種変更36回払い 画像引用元:Y!mobile公式オンラインストア 次に「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」にて「OPPO Reno5 A」を機種変更した時の本体価格と割引額がのっているスクリーンショットがこちらです。 ワイモバイル機種変更36回払い-02 画像引用元:Y!mobile オンラインストア ヤフー店 図を見て頂くと「Y!mobile公式オンラインストア」の本体割引額21,600円(税込)に対し
「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」の割引額は11,800円(税込)となっていることにお気づきになるかと思います。 仮に「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」の「毎月5のつく日(5、15日、25日)と日曜日に機種変更をすると3,300円相当のPayPayボーナスが付与される」キャンペーンを考慮しても、この機種の場合「Y!mobile公式オンラインストア」で機種変更した方が6,500円(税込)分安く機種変更ができます。 ですので
「どちらのサイトで機種変更した方がお得か?」
ということですが、筆者の見解では
・本体(特にAndroidスマホ)を購入する
このケースであれば、「Y!mobile公式オンラインストア」で機種変更をした方が良いのでは?と考えています。 ※「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」のサイトを開くと「新どこでももらえる特典」というキャンペーンバナーを目にされると思います。 Y!mobile オンラインストア ヤフー店バナー 画像引用元:Y!mobile オンラインストア ヤフー店 この特典は、機種変更の際でも現在のワイモバイルの最新プランである「シンプルS/M/L」以外の旧プラン(「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」など)から機種変更をすれば、PayPayボーナスが付与されるキャンペーンです。(シンプルSで500円相当、シンプルM/Lで3,000円相当) しかし事前に「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」でこの特典のエントリーさえしておけば「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」限定ではなく、「Y!mobile公式オンラインストア」から契約をしても、特典は適用になります。 Y!mobile オンラインストア ヤフー店HP【対象者限定】ワイモバイル 新どこでももらえる特典

2.取扱っているiPhoneの種類

ワイモバイルオンラインストア iPhone 画像引用元:Y!mobile公式オンラインストア 「Y!mobile公式オンラインストア」で扱っているiPhoneは4機種です。

  1. iPhone 12
  2. iPhone 12 mini
  3. iPhone 11
  4. iPhone SE(第2世代)

それぞれ、キャンペーン割引適用後の本体価格(税込)と基本スペックについて解説していきます。

iPhone 12/12 mini

iPhone 12/12 mini 画像引用元:Apple公式サイト

【機種変更(7,200円割引)】 ワイモバ機種変更(7,200円割引)

【新規/のりかえ(18,000円割引)】 ワイモバ新規/のりかえ(18,000円割引)

【スペック】 ワイモバiPhone スペック

iPhone 12とiPhone 12 miniが登場する以前のワイモバイルは、「最新のiPhoneの取り扱いがない」ということが契約を検討される方のネックとなっていましたが、iPhone 12とiPhone 12 miniの登場によって、また一つバリエーションが増えたといえそうです。 ワイモバイルで取り扱っているスマホの中では、本体価格が高額な方ですが、それでも最新のiPhoneのためか、弊社が運営しているワイモバイルショップでも機種変更をされていく方も多いようです。 アップルイメージ 画像引用元:Apple公式サイト

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代) 画像引用元:Apple公式サイト

【機種変更(7,200円割引)】 iPhoneSE機種変更(7,200円割引)

【新規/のりかえ(21,600円割引)】 機種変更(21,600円割引)

【スペック】 iPhoneSEスペック iPhone SE(第2世代)の販売時期は2020年の4月と、やや時間が経っていますが依然売れ筋機種のうちの一つと言えるでしょう。

本体価格50,000円台、iPhone 12シリーズには、搭載していない指紋認証機能の搭載。これらの特徴がiPhone SE(第2世代)のアピールポイントとなっているためか、弊社が運営している携帯ショップTOP1でも、iPhone 12と変わらないぐらいの販売台数を誇っています(2021年7月現在) アイフォンホームボタン 画像引用元:Apple公式サイト

iPhone 11

iPhone 11 画像引用元:Apple公式サイト

【機種変更(7,200円割引)】 ワイモバiPhone 11機種変更(7,200円割引)

【新規/のりかえ(18,000円割引)】 ワイモバiPhone 11 新規/のりかえ(18,000円割引)

【スペック】 ワイモバiPhone 11 スペック

「本体価格は安い方が良いけど、iPhone SE(第2世代)の4.7インチの画面サイズだとちょっと物足りない…」 そんな方は、iPhone 11はいかがでしょうか? iPhone 12と違い、5G対応でなく、搭載してあるチップも一世代前のA13 Bionic チップですが、ディスプレイサイズは、iPhone 12と同じ6.1インチですし、何より本体価格がiPhone 12の6割程度に抑えられている点も魅力的です。

3.売れ筋Android

アンドロイド 画像引用元:Y!mobile公式オンラインストア

「最新機種」Xperia 10 III

Xperia 10 III 画像引用元:ソニー公式サイト

【機種変更(7,200円割引)】 Xperia 10 III機種変価格

【新規/のりかえ(18,000円割引)】 Xperia 10 III新規のりかえ価格

【スペック】 Xperia 10 IIIスペック

2021年7月2日に発売されたソニー製のXperia 10 IIIは5Gに対応しているため、動画やゲームなどの大容量コンテンツを楽しむ方におすすめです。 カメラレンズは、超広角・広角・望遠のトリプルレンズを搭載しており、ナイトモードにも対応しているため(広角のみ)、夜景も綺麗に撮影することができます。 東京駅 画像引用元:ソニー公式サイト

「国産お手頃スマホ」Android One S8

Android One S8 画像引用元:京セラ公式サイト

【機種変更】(7,200円割引) Android One S8 機種変

【新規】(18,000円割引) Android One S8 新規

【スペック】 Android One S8 スペック

2020年12月に発売された京セラ製の「Android One S8」は使用頻度が高いと思われるGoogleアプリ(Google ChromeやGoogle マップなど)のみインストールされており、シンプルな操作性がアピールポイントとなっています。

Y!mobile公式オンラインストアでは、機種変更で本体価格18,720円(税込)、新規・のりかえで7,920円(税込)で契約することができ、コストパフォーマンスにも優れたスマホとも言えます。

「シニア向け」かんたんスマホ2

かんたんスマホ2 画像引用元:京セラ公式サイト

【機種変更(7,200円割引)】 かんたんスマホ2 機種変

【新規】(18,000円割引) かんたんスマホ2 新規

【スペック】 かんたんスマホ2 スペック

2020年8月に発売された京セラ製の「かんたんスマホ2」は従来の折りたたみ携帯に備わっていた「ワンセグ(テレビ)機能」、「赤外線機能」が搭載しており、折りたたみ携帯から初めてスマホに変更する方にとって、充実した機能を搭載しています。

また、以前は、60歳以上の方が、この「かんたんスマホ2」を契約(または、60歳以上の方を利用者登録)し、国内通話24時間かけ放題の「スーパーだれとでも定額」というオプションを申込をすると、オプション料金が無料になるキャンペーンがあったため、60歳以上の方で通話が多い方は「かんたんスマホ2」を契約する傾向がありました。 年配層イメージ しかし、このキャンペーンは2021年2月をもって新規受付が終了し、代わりに「契約者又は。利用者が60歳以上の方が、スーパーだれとでも定額(S)を申込をすれば、利用するスマホ関係なく、オプション料金が永年1,100円(税込)割引される『60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン』」が開始されました。 そのため、「60歳以上の方で、通話が多い方は、かんたんスマホ2が良い」という傾向はなくなってきたのかもしれません。 ワイモバイルに限りませんが、一般的には機種変更よりも、新規や他社からのりかえの方がキャンペーンや割引も手厚くなっています。 しかしオウガジャパン製の「OPPO Reno5 A」という機種は、新規・のりかえと機種変更の割引額が同じ21,600円(税込)となっており、39,600円(税込)の本体価格が新規・のりかえ、機種変更関係なく18,000円(税込)で契約することができるなど、ワイモバイルの場合は機種変更でもお得なキャンペーンもあります。 この記事を執筆したのは、2021年7月30日ですが、今回ご紹介した機種よりも、もっとお得な機種が「Y!mobile公式オンラインストア」内に登場する時があります。ですのでキャンペーン内容は逐一チェックしてみましょう。

4.SIMだけ契約の注意点

iPhoneの場合、SIM変更は必要?

「ワイモバイルから発売されたiPhoneを使っている方が、Apple Storeなどで、SIMフリーのiPhoneの本体だけ購入して、今まで使っていたiPhoneの中に入っていたSIMカードを、購入したiPhoneに挿して使うことができるか?」 こういったお問い合わせは、ワイモバイルショップでも多くあるようですが、この場合は、使うことができません。 ワイモバ SIM 写真に写っているSIMカードは、筆者が4年前に購入したワイモバイルのiPhone 5Sに挿しているSIMカードで、「n141」という種類のSIMカードです。 ワイモバイルで正式にiPhoneの取り扱いが始まったのは、2016年の3月に発売が開始したiPhone 5Sからですが、
・iPhone 5S ・iPhone SE(第1世代) ・iPhone 6S ・iPhone 7 ・iPhone SE(第2世代) ・iPhone 11 ・iPhone 12 ・iPhone 12 mini ワイモバイルから発売されたこれらのiPhoneの中に入っているSIMカードは全てワイモバイルのiPhone専用のSIMカードである「n141」となっており、「n141」をSIMフリーiPhone、あるいはSIMフリーAndroidスマホに入れても使うことはできません。 男性イメージ SIMフリーiPhone、あるいはSIMフリーAndroidスマホで使用することができるSIMカードは「n101」と「n111」と呼ばれるもので、NFCチップが搭載してある「n101」を使用することが一般的です。 ですので、「n141」のSIMカードを使っている方は、「n101」に変更する必要があります。ただし、Y!mobile公式オンラインストアでは、SIMカードの種類を変更することはできませんので、一度ワイモバイルショップにて、SIMカードの種類を変更する必要があります。(事務手数料3,300円(税込)がかかります)

5.機種変更後の料金プラン概要

料金プラン「シンプルS/M/L」

料金プラン「シンプルS/M/L」 2021年7月30日現在、ワイモバイルの代表的なプランは、「シンプルS/M/L」と呼ばれるもので、利用できるデータ通信量によって、以下の3つの基本料金にわかれています。 シンプルSは3GBのデータ通信量で2,178円(税込)
シンプルMは15GBのデータ通信量で3,278円(税込)
シンプルLは25GBのデータ通信量で4,158円(税込) 従来のワイモバイルのプランは、「スマホプラン」あるいは、「スマホベーシックプラン」と呼ばれ、こちらのプランには「10分間無料通話」が含まれていましたが、「シンプルS/M/L」には、無料通話は含まれていません。 国内通話料金は、30秒あたり22円(税込)が基本料金に追加されるため、月に15分以上通話をしたり、頻繁に通話をしたりする場合は、
国内通話10分かけ放題
月額770円(税込)の
「だれとでも定額」
10分を超える国内通話何回かけても無料
月額1,870円(税込)の
「スーパーだれとでも定額(S)」
のどちらかの通話オプションをつける方法もあります。 女性イメージ ただし、0570の「ナビダイヤル」や、留守番電話メッセージの再生など、かけ放題対象外の電話番号があることは従来と同じです。 ワイモバイル料金シミュレーション 5Gにも対応しており、5G対応エリア内かつ5G対応機種であれば、追加料金なしで、5G通信が可能です。 2019年9月まで受付されていた「スマホプラン」より現在の「シンプルS/M/L」の方が、月額料金も安く、使えるデータ量も多くなっているため、使い勝手は良いですが、一度プランを「シンプルS/M/L」に変えてしまうと、もう以前のプランに戻すことはできません。(契約内容によってはプランを変えない方が良い方もいます) しかし、プランを変更せずに機種変更することは「Y!mobile公式オンラインストア」ではできず、その場合はワイモバイルショップや家電量販店で機種変更をする必要があります。 ワイモバイルの「シンプルS/M/L」については、【携帯電話代理店社員が教える】ワイモバイル メリットとデメリットに詳しく解説していますので、是非ともこちらもお読みになってください。

6.ワイモバイルショップ店員が答えるオンライン機種変更「Q&A」

この章では、弊社が代理店運営しているワイモバイルショップの同僚スタッフに、「ワイモバイルをオンラインで契約することのメリットとデメリット」について、色々と語ってもらいました。 Y!mobile公式オンラインストアについて、あるいはオンラインに限らず機種変更のタイミングやキャンペーンなどについて、来店者の方から、よく聞かれる内容を店舗スタッフへのインタビュー形式でまとめています。

Q1.機種変更のベストタイミングは?

A.分割支払金が終わり、
   スマホの調子が悪くなって
   きた時です。

ワイモバイルショップや携帯ショップに見える方で「2年たったので、機種変更しようと思った」という方は本当に多いです。本体の分割支払金が払い終わったらチャンスです。

Q2.分割金が残っていても
      機種変更できる?

A.口座振替か、
   クレジットカード払いによって
   変わります。

分割支払金が口座振替で引き落としされている場合、前回購入日から、6ヶ月+1日以上、
クレジットカード払いであれば、前回購入日から1ヶ月1日以上たっていれば、分割支払金が残っていても、新しく割賦を組むことができます。

Q3.PayPayで本体代金払える?

A.Y!mobile公式オンラインストア
   では、クレジットカードか代引き
   のみとなります。

PayPayポイントが溜まっており、PayPayポイントを本体代金の支払いに当てようと考えている方は、ワイモバイルショップで機種変更されることをお勧めします。

Q4.到着日数は?・配送先指定はできる?

A.17時までのお申し込みで
   最短翌日発送、翌々日到着です。
   配送先指定はできず、
   契約住所のみです。

Q5.データ移行はどうする?

A.ワイモバイルショップにて
   対応可能です(有料)。

・電話帳の移行 ・写真動画の移行 ・メール設定 ・アカウント設定 などのスマホ設定のサポートは、ワイモバイルショップにて1,100円(税込)又は3,960円(税込)で受けることができます。 ワイモバサポートメニュー 画像引用元:ワイモバイル公式サイト

Q6.店舗独自の割引キャンペーンは?

A.あります。

理由は色々ありますが、「在庫処分機種」「特別に値引き額が大きい機種」などを設定している店舗もあるようで、Y!mobile公式オンラインストアに引けを取らないキャンペーンを実施している店舗もあるようです。 以上、ここまでワイモバイルのオンラインでの機種変更キャンペーンや注意点について解説してきました。 ワイモバイルを使っている方も、使っていない方でも「ワイモバイルについて、もっと話が聞きたい」という方がいらっしゃれば、弊社が運営しております、TOP1まで、お気軽にご相談下さい。 TOP1は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に各携帯電話会社を扱った店舗を構えており、ご来店者の方に合ったサービス・プランを日々ご提案しております。 店舗イメージ もしかしたら、ワイモバイルだけでなく、ご自身が考えてもみないような、携帯会社・プランが見つかるかもしれません。 ■「自分に合った携帯会社はどこ?」 UQ モバイル、ワイモバイル、格安SIMの話が聞ける! ※量販店や街の携帯ショップに相談に行くと色んな携帯電話会社の説明が聞くことができます。(無理に契約されそうになったら『本人確認書類を持っていないので、また来ます。』または、『時間がないので・・・』と言って逃げてください!)

お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

アハモ 詳細 店舗携帯料金プラン相談可能店舗リスト

スポンサーリンク