k
Y!moblie

【携帯ショップ店員に聞いてきた!】ワイモバイルオンラインキャンペーン

image_pdfimage_print

まえがき

・乗り換えキャンペーンが知りたい
・機種変更キャンペーンが知りたい
・ソフトバンクからの場合も知りたい
・PayPayの還元額が知りたい

今回の記事は上記の様に考えている方々に対して、解説していきます。

ところで、ワイモバイルをオンラインで契約する際、ワイモバイルのオンラインショップには大きく分けて2種類あることはご存知でしょうか?

①ワイモバイル公式オンラインストア
 本体端末価格の割引額が大きい

②Y!mobile オンラインストア ヤフー店
 PayPay還元額が大きい

どちらで契約した方が得なのか?
SIMだけで契約する場合、スマホ本体も契約する場合など、契約内容によってその答えは変わってきます。

両者のワイモバイルキャンペーンを体系的に理解していただくため、

1.主要共通キャンペーン

2.ワイモバイル公式オンラインストア

3.Y!mobile オンラインストア ヤフー店

4.ソフトバンクからの乗り換えの場合

5.機種変更の場合

6.その他共通キャンペーン

と言った順番で解説していきます。

※ソフトバンク・LINEMO・ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えをこの記事では「番号移行」と表記しています。
※2021年10月25日現在の情報です
※ワイモバイル公式オンラインストア、Y!mobile オンラインストア ヤフー店共に契約事務手数料は無料です。

新どこでももらえる特典(共通)

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ヤフーモバイル公式サイト

・最大3,000円相当のPayPayボーナス

・契約するプランによって
 PayPayボーナスが違う
 (シンプルS:500円|M L:3,000円)

・SIM単体契約でも可能

機種変更のみ対象外
 (旧プランからの変更は除く)

ワイモバイル 新どこでももらえる特典
 からYahoo! JAPAN IDでログインし
 事前エントリーをしていること

・ただし、当月取得したIDでは
 特典エントリー不可

・申し込み日の翌月末日までに
 特典エントリー済みのIDと回線で
 Y!mobileサービス初期登録をすること

・申し込み日の翌々月の月末に
 PayPayボーナスが付与される

・終了日未定

こちらのキャンペーンは、事前エントリーが必要ですが、キャンペーンの名前のとおり、機種変更以外であれば、ソフトバンクからの乗り換えでも、SIM単体の契約でも適用されます。

乗り換え・新規・番号移行
シンプルS 500円相当
シンプルM 3,000円相当
シンプルL 3,000円相当

「当月取得したばかりのYahoo!Japan ID」でログインすると、以下のようなメッセージがでてきます。そうなると、事前エントリーができませんので、翌月にエントリーする必要があります。

ワイモバイル キャンペーン

事前エントリーして、ワイモバイルを契約したら、契約翌月までにワイモバイルの初期登録を忘れない様に気をつけましょう。

新どこでももらえる特典は、Y!mobile オンラインストア ヤフー店の公式サイトからリリースされています。

しかし、条件さえ満たせばワイモバイル公式オンラインストア、Y!mobile オンラインストア ヤフー店、店頭契約関係なく付与されるキャンペーンであり、かつこの記事で扱う、他のPayPayボーナス還元キャンペーンとも併用できるこの特典はワイモバイル契約特典の「ベース」といえるでしょう。

ワイモバイル公式オンラインストア

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ワイモバイル公式オンラインストア公式サイト

この章では、ワイモバイル公式オンラインストアでワイモバイルを契約した時のキャンペーンについて解説します。

ただし、ソフトバンクやLINEMOなどからの乗り換えである「番号移行」に関しては、ワイモバイル公式オンラインストアにおいては特にキャンペーンは用意されていません。

(ソフトバンクからの乗り換え以外では)
 スマホもセットで購入する場合は、
 ワイモバイル公式オンラインストアが良い

SIM単体契約ではなく、スマホ端末も購入する場合はY!mobile オンラインストア ヤフー店よりも、ワイモバイル公式オンラインストアの方が割引キャンペーンが豊富になっています。

乗り換え|新規(SIM)キャンペーン

SIM単体契約の場合は、PayPayボーナスが付与されるキャンペーンが実施中です。
付与されるPayPayボーナスは乗り換え・新規同じです。

なお、この章で解説するPayPayボーナスは、第1章で解説した「新どこでももらえる特典」を含めていない還元額です。

乗り換え・新規
シンプルS なし
シンプルM 5,000円相当
シンプルL 5,000円相当

この表で還元されるPayPayボーナスに加えて、新どこでももらえる特典を併用すれば、さらに最大8,000円相当までPayPayボーナスは増額されます。

乗り換え|新規(SIM)キャンペーンでも解説しますが、SIMだけ契約をする場合、
Y!mobile オンラインストア ヤフー店だと、
シンプルSで3,000円相当(乗り換えのみ)、
シンプルM、Lで7,000円相当(乗り換え|新規)
のPayPayボーナスが付与されます。

それに比べると、ワイモバイル公式オンラインストアでSIM契約した時のキャンペーンは多少見劣りしてしまうかもしれません。

ただし、
ワイモバイル公式オンラインストア タイムセール
を利用すれば、ワイモバイル公式オンラインストアでも、シンプルM/Lであれば、付与されるPayPayボーナスは7,000円まで増額されます。
(2021年10月25日現在)

 

乗り換え|新規(スマホ)キャンペーン

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ワイモバイル公式オンラインストア公式サイト

2021年10月25日現在、ワイモバイル公式オンラインストアにて、乗り換え、新規でスマホ端末を契約した場合、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone SE(第2世代)などの人気機種が21,600円割引されるキャンペーンが実施中です。

ワイモバイル公式オンラインストアのバナーでは、「最大21,600円割引」とありますが、Xiaomi製の「Xiaomi Redmi」であれば、「21,959円割引」され、なんと「1円」で購入することができます。

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ワイモバイル公式オンラインストア公式サイト

一部例外もありますが、乗り換え・新規の場合
ワイモバイル公式オンラインストアは
最大21,600円割引キャンペーン実施中
と覚えておいてください。

ワイモバイル公式オンラインストアだと
最大21,600円割引!

 

乗り換え|新規(esim)キャンペーン

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ワイモバイル公式オンラインストア公式サイト

ワイモバイル公式オンラインストアでSIMの契約をした場合、最大でも5,000円相当(タイムセールを利用すれば7,000円相当)のPayPayボーナス付与でしたが、eSIM契約をすればタイムセール関係なく、7,000円相当のPayPayボーナスが付与されます。(乗り換え|新規、プランはM、Lが条件)

esimとは「Embedded SIM」の略で予めスマホに組み込まれているSIMで、インターネット環境があれば、eSIM対応の携帯電話会社からデータをダウンロードし、一台のスマホ上で回線を切り替えることができるSIMです。

eSIMについて、もっと詳しく知りたいという方は、eSIMで楽天モバイルを利用する方法と手順
もご参考にしてみてください。

 

タイムセールキャンペーン

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ワイモバイル公式オンラインストア公式サイト

ワイモバイルのタイムセールキャンペーンは21時から翌朝9時までの時間帯で毎日実施され、キャンペーン内容はその都度変わります。

2021年10月22日のタイムセールはSIM契約の際に付与されるPayPayボーナスの増額キャンペーンでしたが、時にはAndroidスマホが「1円」で購入できる特価キャンペーンも実施されることもあります。

ワイモバイル公式オンラインストアでSIMをシンプルM/Lで契約すのであれば、タイムセールが開かれる時まで待った方が良いでしょう。

アウトレットキャンペーン

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ワイモバイル公式オンラインストア公式サイト

ワイモバイルのアウトレットでは、一度販売されたスマホ端末が何らかの理由でキャンセルされたものをワイモバイルが回収、クリーニング、動作テストまで実施し、再度販売されているスマホ端末です。

アウトレット品のため、端末に傷や汚れがある可能性もあります。商品受け取り後8日以内でしか初期不良交換(同一アウトレット品)も認められていません。

しかし、ラインナップは豊富で、乗り換え・新規であれば「1円」、機種変更でも一括3,000円程度で購入できるスマホが目白押しです。

以上、この章ではワイモバイル公式オンラインストア限定のキャンペーンについてまとめました。
次の章からはY!mobile オンラインストア ヤフー店限定キャンペーンについて解説していきます。

 

Y!mobile オンラインストア ヤフー店

ワイモバイル キャンペーン

画像引用元:ヤフーモバイル公式サイト

この章では、Y!mobile オンラインストア ヤフー店でワイモバイルを契約した時のキャンペーンについて解説します。

・SIM単体契約の場合は、
 Y!mobile オンラインストア
 ヤフー店が良い

・ソフトバンクからの乗り換えは、
 Y!mobile オンラインストア
 ヤフー店の方が良い

 

「Y!mobile オンラインストア ヤフー店」とは?

ヤフー株式会社が運営しており、
PayPayキャンペーンが充実している販売代理店

一方、ワイモバイル公式オンラインストアを運営しているのが、ソフトバンク株式会社ですが、扱っているワイモバイルのスマホの種類、料金プラン通信品質は同じです。

その他キャンペーンでも解説しているキャンペーンも適用されます。

スマホ本体を購入する場合のワイモバイル公式オンラインストアとの相違点は
Y!mobile オンラインストア ヤフー店では割引額が抑えられている分、PayPayボーナスが付与されるということです。

まずはSIM単体で契約した場合、スマホとSIMセットで契約した場合、それぞれ解説します。

乗り換え|新規(SIM)キャンペーン

Y!mobile オンラインストア ヤフー店でSIMを契約した時のキャンペーンは、「ワイモバイルSIMご契約特典」と言います。

次の表は、ワイモバイルSIMご契約特典で付与されるPayPayボーナスの金額です。

  乗り換え 新規
S 3,000円相当 0円
M 7,000円相当 7,000円相当
L 7,000円相当 7,000円相当

新どこでももらえる特典のキャンペーンを併用すると、最大10,000円相当の還元額になります。

乗り換え|新規|番号移行|
   機種変更(スマホ)キャンペーン

一方、スマホ本体を契約した時のキャンペーンは、「ワイモバイル スマホご契約特典」と言い、

・乗り換え
・新規
・番号移行
・機種変更

に適用されます。

ワイモバイル スマホご契約特典で付与されるPayPayボーナスは以下の表のようになります。

  乗り換え・新規・番号移行 機種変更
S 7,000円相当 3,000円相当
M 7,000円相当 3,000円相当
L 7,000円相当 3,000円相当

Y!mobile オンラインストア ヤフー店のワイモバイル スマホご契約特典では、PayPayボーナスの還元が受けられるキャンペーンです。

ここで、実際に他社から乗り換えでiPhone 12 128GBを購入した場合ワイモバイル公式オンラインストアとY!mobile オンラインストア ヤフー店どちらがお得なのか比較してみましょう。ワイモバイル公式オンラインストアを「公式」、Y!mobile オンラインストア ヤフー店を「ヤフー店」とします。
(2021年10月25日現在)

  公式 ヤフー店
本体価格 100,080円 100,080円
割引額 -21,600円 -13,680円
PayPay 0円 -7,000円
負担額 78,480円 79,400円

上記の表は新どこでももらえる特典は加味していません。

微々たる差ですが、ワイモバイル公式オンラインストアで購入した方が920円分お得になります。

機種によっては、さらに負担額は変わります。
例えばiPhone 11 64GBであれば、

  公式 ヤフー店
本体価格 66,240円 66,240円
割引額 -21,600円 -10,440円
PayPay 0円 -7,000円
負担額 44,640円 48,800円

ワイモバイル公式オンラインストアで購入した方が4,160円分お得になります。

ワイモバイル公式オンラインストア、Y!mobile オンラインストア ヤフー店共に割引額は変動しますので、実際に契約する前に両サイトを確認しましょう。

機種変更キャンペーン比較

この章では2021年10月25日現在のワイモバイル公式オンラインストア、Y!mobile オンラインストア ヤフー店で実施されているスマホの機種変更割引キャンペーンについてまとめます。

ワイモバイル公式オンラインストア

ほとんどの機種では7,200円(税込)割引が適用されています。本体価格がワイモバイルのスマホの中では中価格帯のOPPO Reno5A(31,680円(税込))だと、機種変更でも13,680円(税込)も割引されています。

Y!mobile オンラインストア ヤフー店

ワイモバイル公式オンラインストアよりは、割引額が抑えられ、3,168円(税込)割引が適用されています。Y!mobile オンラインストア ヤフー店でも、OPPO Reno5A(31,680円(税込))の割引額は突出しており、機種変更でも9,720円(税込)も割引されています。

Y!mobile オンラインストア ヤフー店では、これらの割引に加えワイモバイル スマホご契約特典キャンペーンの3,000円相当のPayPayボーナスが付与されますが、それを加味しても機種変更の場合は、ワイモバイル公式オンラインストアで契約した方が、若干お得になります。

他社からの乗り換え、新規、機種変更でスマホ本体を購入する場合は、ワイモバイル公式オンラインストアで契約する方がお得であるということを解説してきました。

例外は次の章で触れる「ソフトバンクからの乗り換え」の場合です。

ソフトバンクからのキャンペーン

ソフトバンクから乗り換えでスマホ本体と合わせて契約する場合は、ワイモバイル公式オンラインストア、Y!mobile オンラインストア ヤフー店共に本体価格からの割引が発生しません。

しかし、ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)の場合、Y!mobile オンラインストア ヤフー店で購入すれば、「ワイモバイルスマホ購入特典」があるため、プラン関係なく7,000ポイントのPayPayボーナスを受け取ることができます。

  乗り換え・新規・番号移行 機種変更
S 7,000円相当 3,000円相当
M 7,000円相当 3,000円相当
L 7,000円相当 3,000円相当

Y!mobile オンラインストア ヤフー店公式HP

●UQモバイルに乗り換えた方が良い?

ソフトバンクとワイモバイルは同じブランドのためか、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方が多いです。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えても、 PayPayボーナスが付与されるキャンペーンはありますが、本体価格の割引がありません。

「家族がワイモバイルを使っている」「家のインターネットがソフトバンク光」というケースであれば、ワイモバイルに乗り換えてもスマホの月額料金を抑えることができ、乗り換えるメリットも大きくなりますが、そうでない場合は、 KDDIブランドのUQモバイルに乗り換えてみることもおすすめします。

何故なら、ベースの月額料金がワイモバイルより安いからです。

上図は割引を含めていない場合のUQモバイルの料金プランです。

一方、下図は割引を含めていない場合のワイモバイルの料金プランです。

見て頂くと、お分かりになるかと思いますが、UQモバイルの方がベースの料金が安く設定されています。

「絶対にワイモバイルが良い」という場合でなければ、UQモバイルも比較検討されてみても良いかもしれません。

「auとの違い」UQモバイルメリット・デメリット

ソフトバンクからの乗り換えの場合は、Y!mobile オンラインストア ヤフー店で契約する方がお得。場合によってはUQモバイルに乗り換えてみるのも手

 

 

その他キャンペーン

第5章までは、スマホ本体の割引やPayPayボーナスに関するキャンペーンについてまとめてきました。

ここからはそれ以外のキャンペーンについてまとめていきます。

データ増量無料キャンペーン2

ワイモバイルには「データ増量オプション」というオプションがあり、このオプションに加入すると各プランのデータ量が増量されます。

オプション料金の月額550円(税込)がかかりますが、
シンプルSで2GB
シンプルM、Lで5GB
使用できるデータ量が増えます。

「データ増量無料キャンペーン2」とは初めてデータ増量オプションを申し込むと、申し込んだ翌月を1ヶ月目として12ヶ月間の間、オプション料金が無料になるキャンペーンです。
(オプション申込初月も無料です)

シンプルS 2,178円(税込)
   3GB+2GB=5GB

シンプルM 3,278円(税込)
   15GB+5GB=20GB

シンプルL 4,158円(税込)
   25GB+5GB=30GB

ワイモバイル公式HP データ増量無料キャンペーン2

60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

24時間国内通話かけ放題オプションの「スーパーだれとでも定額(S)」がシンプルS、M、Lを契約、契約者又は利用者を60歳以上にして申し込むと1,870円(税込)から1,100円(税込)割引され毎月770円(税込)で利用することができるキャンペーンです。

指定機種はなく、契約者又は利用者を60歳以上にして、スーパーだれとでも定額(S)を申し込みすれば、適用されます。

ワイモバイル公式HP 60歳以上通話ずーっと割引キャンペーン

 

 

下取りプログラム

新規契約、乗り換え、ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)、機種変更全ての契約において、今まで使っていたスマホを下取りに出すと、新しく購入するスマホの割引(分割払い限定)か、PayPayボーナスとして還元を受けることができます。

例えば、2年前に発売されたiPhone11の場合、乗り換え時に下取りプログラムに申し込みをすると、28,800円(税込)の割引を受けることができます。(2021年10月25日現在)

ただし、
1.電源が入らない
2.初期化されていない
3.各種ロックが解除されていない
状態だと下取りプログラムを利用することはできません。

さらに、本体に傷やひび割れなど損傷が見られる場合は下取り金額は減額されてしまいます。

ワイモバイル公式HP 下取りプログラム

 

 

ワイモバイルショップ店員が答える契約の際の注意点「Q&A」

この章では、弊社が代理店運営しているワイモバイルショップの同僚スタッフに、「ワイモバイルをオンラインで契約することのメリットとデメリット」について、色々と語ってもらいました。 Y!mobile公式オンラインストアについて、あるいはオンラインに限らず機種変更のタイミングやキャンペーンなどについて、来店者の方から、よく聞かれる内容を店舗スタッフへのインタビュー形式でまとめています。

Q1.機種変更のベストタイミングは?

A.分割支払金が終わり、
   スマホの調子が悪くなって
   きた時です。

ワイモバイルショップや携帯ショップに見える方で「2年たったので、機種変更しようと思った」という方は本当に多いです。本体の分割支払金が払い終わったらチャンスです。

Q2.分割金が残っていても
      機種変更できる?

A.口座振替か、
   クレジットカード払いによって
   変わります。

分割支払金が口座振替で引き落としされている場合、前回購入日から、6ヶ月+1日以上、
クレジットカード払いであれば、前回購入日から1ヶ月1日以上たっていれば、分割支払金が残っていても、新しく割賦を組むことができます。

Q3.PayPayで本体代金払える?

A.Y!mobile公式オンラインストア
   では、クレジットカードか代引き
   のみとなります。

PayPayポイントが溜まっており、PayPayポイントを本体代金の支払いに当てようと考えている方は、ワイモバイルショップで機種変更されることをお勧めします。

Q4.到着日数は?・配送先指定はできる?

A.17時までのお申し込みで
   最短翌日発送、翌々日到着です。
   配送先指定はできず、
   契約住所のみです。

Q5.データ移行はどうする?

A.ワイモバイルショップにて
   対応可能です(有料)。

・電話帳の移行 ・写真動画の移行 ・メール設定 ・アカウント設定 などのスマホ設定のサポートは、ワイモバイルショップにて1,100円(税込)又は3,960円(税込)で受けることができます。 ワイモバサポートメニュー 画像引用元:ワイモバイル公式サイト

Q6.店舗独自の割引キャンペーンは?

A.あります。

理由は色々ありますが、「在庫処分機種」「特別に値引き額が大きい機種」などを設定している店舗もあるようで、Y!mobile公式オンラインストアに引けを取らないキャンペーンを実施している店舗もあるようです。 以上、ここまでワイモバイルのオンラインでの機種変更キャンペーンや注意点について解説してきました。 ワイモバイルを使っている方も、使っていない方でも「ワイモバイルについて、もっと話が聞きたい」という方がいらっしゃれば、弊社が運営しております、TOP1まで、お気軽にご相談下さい。 TOP1は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に各携帯電話会社を扱った店舗を構えており、ご来店者の方に合ったサービス・プランを日々ご提案しております。 店舗イメージ もしかしたら、ワイモバイルだけでなく、ご自身が考えてもみないような、携帯会社・プランが見つかるかもしれません。 ■「自分に合った携帯会社はどこ?」 UQ モバイル、ワイモバイル、格安SIMの話が聞ける! ※量販店や街の携帯ショップに相談に行くと色んな携帯電話会社の説明が聞くことができます。(無理に契約されそうになったら『本人確認書類を持っていないので、また来ます。』または、『時間がないので・・・』と言って逃げてください!)

お近くに弊社の店舗がありましたらお気軽にご相談ください!

アハモ 詳細 店舗携帯料金プラン相談可能店舗リスト

スポンサーリンク

 

ABOUT ME
YukiYoshida
長野県出身。2009年「株式会社ディ・ポップス」に入社。NTTドコモ、au、ソフトバンクなど様々な通信キャリアを取り扱う携帯ショップ「TOP1」やワイモバイルショップにて11年間携帯電話の販売に従事。現在はコンテンツマーケティング部署に所属。現場の経験を活かし、「携帯電話料金プランについてわかりやすい記事を書き、わかりやすく情報を発信する」をモットーに、日々売り場からの声や、最新の携帯電話に関する情報を収集し、記事の執筆にあたっている。