k
other

【徹底比較!】無料トライアルVOD(動画配信サービス)おすすめ8選 !

【徹底比較!】無料トライアルVOD(動画配信サービス)おすすめ7選 !

コロナ禍でなかなか外出ができない。 天気が悪くて行きたいところへいけない。 仕事の移動中や待ち時間などの余った時間何か暇つぶしをしたい。 みんなで映画鑑賞をしたい。

そんな時に、手軽に自分のスマホや、家のテレビでアニメを見たり、映画を見たり、見逃したテレビ番組を見たりするのは如何ですか?

無料で見れるYouTubeもいいですが、お金を払って見る定額動画配信サービスは、今とても世間で注目を浴びており、年々登録者数は上昇傾向にあります。

しかし、気にはなるけど、どんなVOD(動画配信サービス)があるのかわからないという方も多いですよね。 そこで、筆者がオススメしたいVOD(動画配信サービス)を8種類、比較しながらご紹介していこうと思います。

VOD(動画配信サービス)ってなに?

VODとは、ビデオ・オン・デマインドの略で、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスのことです。 現在、VOD(動画配信サービス)様々な種類やサービスが展開されています。

VODの料金体系は主に月額定額制のサービスが基本です。 しかし、最近では月額料金を払うことで見放題になるサービスや、ポイント付与制のサービスなど、様々なVOD(動画配信サービス)が表れています。

取り扱いの映像作品は、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ番組、ドキュメンタリー番組。 ドラマや映画は、日本のみならず、海外作品も多数取り揃えられており、子供向けの作品もあります。
また、テレビ番組のように、各VOD(動画配信サービス)会社が力を入れて作製したオリジナル作品も最近は多くあります。 オリジナル作品は民放番組よりも製作費にお金をかけたものが多いので、重厚で刺激的な作品が多い傾向です。 このVOD(動画配信サービス)でしか見ることが出来ない特別感を出すことで、ユーザー数を獲得しています。

このように、VOD(動画配信サービス)は様々な映像コンテンツ楽しめるサービスを展開しているので、映像作品が好きでたくさん観る方には、かなりお得に映画、ドラマ、アニメ、コンテンツを日常的に楽しむことができます。  

では、各VOD(動画配信サービス)サイトの特徴を比較ご紹介していきましょう。  

目次

  1. U-NEXT(ユーネクスト) 【31日間無料トライアル実施中!】
  2. Netfrix(ネットフリックス) 【一部無料視聴コンテンツ有り!】
  3. Hulu(フールー) 【2週間トライアル実施中!】
  4. Amazonプライム・ビデオ 【30日間無料体験実施中!】
  5. DAZN(ダゾーン) 【最初の1ヶ月は無料!】
  6. Disney+(ディズニープラス) 【初回31日間は無料期間!】
  7. dTV(ディーティービー) 【初回31日間は無料期間!】
  8. VOD(フジテレビオンデマンド) 【初回2週間は無料トライアル!】

※動画配信サービス(VOD)によって、視聴できるドラマや映画はそれぞれ異なります。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは2007年にサービスを開始した、国内VOD(動画配信サービス)の老舗です。

 業界トップクラスの映像見放題作品数(2022年1月時点) 

U-NEXTは、2018年2月の調査開始時より見放題作品数NO.1を維持しています。
その本数はなんと25万本以上!(見放題22万、レンタル3万)

特定テレビ局の運営サービスではないため、映画、アニメ、NHK/民放作品など、各ジャンルを網羅しているところも嬉しいところです。

また、有料にはなりますが、どこよりもいち早く最新作を見れるのもU-NEXTの魅力です。

VOD比較 U-NEXT

 70万冊以上の電子書籍が読み放題 

U-NEXTは映像作品だけではなく、雑誌/マンガ/書籍/ライトノベルと、電子書籍も読み放題となっています。 2022年1月時点で、雑誌150誌、マンガ40万、書籍25万、ライトノベル5万を取り揃えています。

実際の本ですと、何冊も購入してしまうとかさばって場所をとられてしまいますが、電子書籍だとそんなことはありません。好きな時に好きな場所で好きな時間、スマホやタブレットなどから読むことができるので、とても便利です。

また、『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』など人気作品は、書店では売り切れになっていることもありますが、そんな心配も電子書籍であればありません。

 31日無料トライアル 

いきなり登録するのは悩んでしまうという方は、U-NEXTでは31日間無料で見放題、読み放題、最新作にも使えるポイントも600円分付与されるトライアルをすることができます。(書籍の読み放題は雑誌、オリジナル書籍のみ)

無料期間中に解約をすれば月額プラン利用料は一切発生しないので、もし思っていたのと違うなと、登録をしたくなくなっても安心です。 そのまま登録をしたい場合は、トライアル期間終了後は自動継続となり、そのまま契約にスライドされるので、再度登録する必要もありません。

 毎月1,200円のポイント付与 

U-NEXTの特徴はこれだけではありません。 月額料金は2,198円(税込)で、毎月1,200円分のポイントをもらうことができます。
そのポイントを使い、先ほど述べたような最新映画のレンタルや、漫画を購入することができます。 2,198円だと少し高いと感じるかもしれませんが、1200ポイントがもらえるなら実質998円です。 もしポイントが余った場合も、翌月に持ち越すことができます。

VOD(動画配信サービス) 比較 U-NEXT(ユーネクスト)

豊富な作品数の中から、観たい作品をたっぷりと、お得に、しかもいち早く楽しむことができるU-NEXTは、他のVOD(動画配信サービス)の比較サイトを観ても、「U-NEXTに入るべきだ」という声が多く観られるのも特徴です。

U-NEXTは、動画や電子書籍などより多くの作品をお得に楽しみたいという作品数重視の方にオススメなVOD(動画配信サービス)です。

  ▶︎U-NEXT(ユーネクスト) VOD(動画配信サービス) U-NEXT(ユーネクスト) 【31日間無料トライアル実施中!】

スポンサーリンク

Netfrix(ネットフリックス)

Netflixは海外発のサービスで、2015年9月に日本でもサービスが開始されました。
全世界で最もユーザーが多いVOD(動画配信サービス)です。
CMもたくさん流れているので、一番知名度があるVODサービスかと思います。

 Netflixオリジナル作品のクオリティーが凄すぎる 

Netfrixの最大の魅力はなんといっても、Netflixオリジナル作品のクオリティーの高さです。 最近はどのVOD(動画配信サービス)もオリジナル作品には力を入れておりますが、Netfrixは他と比べても一線を画します。

Netfrixオリジナル  

2020年、Netflixはコンテンツ予算に175億ドルを投資すると報道されました。 日本円にするとなんと約1.9兆円です。東京オリンピックの予算を上回る額を投資し、製作しているのです。 ですので、Netflixオリジナル作品は、海外の映画常連の人気豪華俳優陣を惜しみなく起用され、映画顔負けの迫力とストーリーが展開されるものが多いです。

特にスリル・サスペンス系のジャンルを多く取り揃えているので、ハラハラするものが見たい方には、満足できる作品が多いと思います。
最近では、「愛の不時着」や「梨泰院クラス」「イカゲーム」など今まで少なかった韓国ドラマが充実してきました。 「今際の国のアリス」や「全裸監督」など、地上波では見られない日本ドラマもおもしろいです。

 配信サービスが全て見放題 

質の良い作品が多いにも関わらず、Netfrixは一切課金をせずに楽しむことができます。 どのジャンルの作品でも、最新オリジナル作品でも追加料金を取られることは絶対にありません。

他のVOD(動画配信サービス)では一部有料作品にしているものも多いので、見たいと思っても課金をしなければならなかったときに残念な気持ちになりますが、それが無いのが嬉しいところです。

 スキップなど視聴しやすい機能 

Netfrixは視聴者にとって、痒いところに手が届く機能がついているところも魅力のひとつです。

例えば、ドラマやアニメなど毎回同じオープニングが流れる作品にはオープニングをスキップする『スキップ機能』があります。 オープニングを飛ばそうと思っても、飛ばしすぎて本編に入ってしまったり、逆に飛ばしが足りなかったりと、ちょうどいい時間に合わせるのは多少手間がかかります。
しかし、このスキップボタンを押せば、すぐにぴったり本編から始めることができるので、とてもストレスフリーです。

さらに、次のエピソードがあると動画の終わり30秒で『次のエピソード』のボタンが出てきます。 これを押すと、次のエピソードを続けて観ることができ、このボタンから次のエピソードを観始めると、オープニングもスキップされた状態から観ることができます。

このように、利用者が作品を見る集中を切らさないような工夫がされているので、次々と時間も忘れて次のエピーソードを見てしまいます。

 選べる3つの料金プラン 

Netfrixには3つの料金プランがあります。

  • ベーシックプラン 990円(税込)
  • スタンダードプラン 1,490円(税込)
  • プレミアムプラン 1,980(税込)

3つのプランの違いは、月額料金の他に画質、同時視聴ができる端末数になります。

ベーシックプラン

同時に視聴可能端末数は1台となり画質は多少落ちますが、一人暮らしで同時に2台以上の端末で作品を見る機会はない、YouTubeぐらいの画質であれば別に気にならないという方は、一番安いベーシックプランがオススメです。

スタンダードプラン

Netflixユーザーで一番多いのがこのスタンダードプランです。
テレビで見る可能性もある。夫婦でアカウントを別にし、好きな時にスマホやタブレットからでも見れるようにしたいという方は、ベーシックプランよりも画質が良く、2台同時視聴が可能なこちらのスタンダードプランがオススメです。
4Kを見ることはできませんが、4K視聴が可能な端末を持っていなければ見ることはできないので、今後4Kが見たいと思った際にプランの変更をすれば良いかと思います。

プレミアムプラン

一番金額の高いプランとなりますが、4K視聴に対応しているため最高画質で視聴することが可能です。 スタンダードと値段差は490円なので、せっかくの良質な作品を最高画質で見れるのであれば、アップグレードする価値はあると思います。
他のVOD(動画配信サービス) と比べてもNetfrixは4K作品数が多いです。 また同時視聴は4台まで可能なので、家族でそれぞれアカウントを分けて好きな作品を視聴したい方にはプレミアムプランがオススメです。

NETFLIX3つの料金プラン比較
  ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
月額 990円(税込) 1,490円(税込) 1,980円(税込)
画質 SD HD HD,4K
同時視聴可能端末数

 

映画顔負けのクオリティで、より迫力のあるおもしろい作品を多数取り揃えているNetfrixは、作品数の多さよりも質を重視する方にオススメなVOD(動画配信サービス)です。 実際どんな作品かを見てみたいという方は、一部無料で視聴できるので、試しに何作品か見てみてから決めてみるのも良いですよ。

▶︎Netfrix 【こちらで一部無料視聴コンテンツ配信中!】  

スポンサーリンク

Hulu(フールー)

Huluはアメリカ発のサービスですが、日本テレビの子会社で国内にVOD(動画配信サービス)を取り入れた先駆け的存在といわれています。 月額料金のみで全ての動画が見放題となるコスパの良いVOD(動画配信サービス)です。

 日テレとの連携が強い 

先ほども述べたように、Huluは日テレ(日本テレビ)の子会社ということもあり、日テレ作品のドラマやアニメやバラエティの見逃し配信や、ドラマのオリジナルスピンオフ作品などが楽しめます。

日テレは日本国内における放送業界・売上高ランキングでもフジテレビに次いで2位のテレビ局で、今も昔も人気作品を多く世に送り出しています。

  ドラマでは

取り扱いドラマ作品例

  • 家政婦のミタ
  • 女王の教室
  • ホタルノヒカリ
  • 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー
  • あなたの番です
取り扱いバラエティ作品例

  • 世界の果てまでイッテQ
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで
  • 月曜から夜ふかし
  • しゃべくり007
  • ザ!世界仰天ニュース

などなど、一度は聞いたことがあるような話題に上がる作品が多いです。 最終回を迎えたドラマだけでなく、現在放送されている最新ドラマの見逃し配信されているのも嬉しい点です。

日テレ作品ラインナップ  

また、最近では、韓国の芸能事務所「JYPエンターテインメント」と「ソニーミュージック」が合同で行った、「Nizi Project」というガールズグループ発掘オーディション番組を独占配信したことが話題になり、そこで誕生したNiziUは一気に世間の注目の的になりました。

ここでしか見られないドラマの未公開シーンや、アナザーストーリーも多数あり、日テレ系ドラマが好きな人には、たまらないラインナップとなっています。

 海外作品に強い 

アメリカ初のサービスということもあり、海外ドラマのラインナップが多いのがHuluの特徴です。 最新作品の配信が他VOD(動画配信サービス)と比較をすると遅いという欠点はありますが

取り扱い海外作品例

  • ウォーキング・デッド
  • プリズンブレイク
  • ゴシップガール
  • デスパレートな妻たち

など、ずっと愛される有名作品から最新のドラマまで、海外ドラマ(特にアメリカ)作品の豊富さはHuluが一番でしょう。  

また、Huluには他のVOD(動画配信サービス)にはない『ライブTV』という、予め決まった配信スケジュールで動画を楽しめるサービスがあります。
日本のテレビ局では見ることができない、日米英のニュース、ドキュメンタリー、スポーツ、キッズ向けチャンネルなどを見ることができるので、日本にいながら、海外のテレビ番組までチェックすることができます。

 2週間の無料トライアル 

迷っている人は、まずは2週間の無料トライアルでお試しするのも良いかもしれません。

無料期間中に解約をすれば月額プラン利用料は一切発生しないのは、先ほどのU-NEXTと同じです。 有料会員と全く同じ条件ですべての映画やテレビ番組等を楽しむことができます。

2週間の無料トライアルが終了する15日目からは、月額1,026円が発生します。 日割計算にはならないので、注意してください。

Huluは、他の税抜き1,000円以下のVOD(動画配信サービス)によくある、有料作品が混ざっていません。 追加料金なしで、全ての動画が見放題となるので、それを考えればとてもコスパの良いVOD(動画配信サービス)といえます。

 カスタマーサポートがある 

Huluは他のVOD(動画配信サービス)と比べると珍しく、カスタマーサポートがあります。 しかも、チャット・メール・電話・Twitterと4種類の問合せ方法があるので、利用者にはとても手厚いサポートだと思います。

1月1日を除く10時から21時の間はいつでも対応をしてくれるので、困った時にすぐにサポートしてくれるサービスが整っていると思うと、安心して利用できますよね。

Huluヘルプセンター

 

日テレの番組と海外ドラマが豊富にあり、手厚いサポートもあるHuluは、日テレ番組と海外ドラマをコスパ良く見たいという方にオススメなVODサービスです。

スポンサーリンク

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazon Prime Videoは、Amazonプライムに登録することで、追加料金なしで楽しむことができるAmazonユーザーにはオススメのVOD(動画配信サービス) です。

 Amazonプライム特典全て受けられる 

Amazon Prime Vieoの最大の特徴は、他のVOD(動画配信サービス)とは異なり、単独のVODサービスではなく、Amazonプライムの中の会員特典のひとつという点です。

そのため、動画だけではなく『Amazon Prime Reading』を使って幅広いジャンルの電子書籍を読むことができたり、『Amazon Prime Music』を使って、たくさんの音楽を聴くことが追加料金なしで楽しむことができます。

また、母体であるAmazonの配達も最短翌日で無料配送してくれる特典もついてきます。

 オリジナルコンテンツが豊富 

Amazon Prime Videoが取り揃えている作品の特徴としては、オリジナルや独占配信のエンタメ作品が多い点があげられます。

  • 松本人志の「ドキュメンタル」
  • 恋愛リアリティ婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」
  • 香取慎吾✖︎三谷幸喜の「誰かが、見ている」
  • 大人気コミックスピンオフ実写化「賭ケグルイ双(ツイン)」

CMでもよく見る、知名度があるオリジナルエンタメが多いです。 しかし、海外ドラマや日本ドラマ、アニメ作品もたくさんあるので、バランスの良いラインナップとなっています。

 30日間の無料トライアル 

U-NEXTやHuluのように、Amazonプライムにも無料体験があります。

▶︎Amazon Prime Video 【30日無料体験実施中!】

まずはお試しで利用してみてから判断してみるのもいいでしょう。

 学生は半額で利用できる 

Amazonプライムは、『Amazon student』という学生がお得になるサービスがあります。 これは他のVOD(動画配信サービス)には無いサービスです。

高校生、大学生、専門学生などの学生は約半額でプライム会員に登録することがきます。

  • 月額プラン:500円→250円
  • 年会費:4,900円→2,450円

もちろん、利用できるプライム特典のサービスは、一般のプライム会員とまったく同じです。

また、通常30日間の無料トライアルも学生だと6ヶ月無料になります。 リマインダーメールを希望すれば、無料体験3日前にメールにてお知らせしてもらえるので安心です。

Amazon student

学生だと証明できる学生証や(.ac)などで終わるメールアドレスをお持ちであれば、すぐにPrime Studentに加入できるので、学生は特にオススメのVOD(動画配信サービス)です。

動画だけでなく音楽や書籍など他のAmazonサービスもお得に使える学生に優しいAmazon Prime Videoは、Amazonをよく利用する方や学生にオススメなVOD(動画配信サービス)です。

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は2016年夏に立ち上げた、DAZNグループが運営するスポーツ専門のVOD(動画配信サービス)です。
OTT(オーバー・ザ・トップ)サービスと呼ばれるインターネット経由で視聴者にストリーミング配信を直接提供するメディアサービスになるので、オフライン視聴はできないが、スポーツ好きには堪らないVOD(動画配信サービス)です。

【月額料金:3,000円(税込) 年会費:27,000円(税込)】
※ 年会費分割払いだと2,600円/月(4,800円お得)

 年間10,000試合以上、ライブ配信&見逃し配信を楽しめる 

DAZNはWOWOWやスカパーなど、他のスポーツ観戦ができるVOD(動画配信サービス)と比べて、低価格なのに視聴可能スポーツの数が圧倒的に多く、スポーツ観戦をしたいのであれば、DAZN一強です。

130以上のコンテンツ、年間10,000試合以上を提供し、「ライブスポーツが一番観られる」サービスとして、世界最高峰のあらゆるスポーツをいつでもどこでも楽しむことができます。

特にDAZNは、2017年シーズンからのJリーグ放映権を10年契約で締結しています。 そのため、DAZNは特にJリーグの配信に強く、J1、J2はもちろんJ3も全試合観戦することができます。

また、日本のスポーツだけではなく、サッカーの欧州リーグや、南米リーグの試合もリアルタイムで観戦することができ、野球のメジャーリーグや格闘技も海外スポーツもリアルタイム観戦することが可能です。

DAZNにはダウンロード機能や録画機能はありませんが、リアルタイム観戦ができなくても、試合終了後すぐにスタートする『見逃し配信』で、フルタイムの試合を観戦することができます!

 幅広いジャンルのスポーツを楽しむことができる 

  • サッカー
  • 野球
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • 格闘技
  • バスケットボール
  • テニス
  • モータースポーツ
  • バドミントン
  • アイスホッケー
  • ビリヤード
  • 卓球
  • ボウリング
  • ダーツ
  • フィッシング
  • ゴルフ
  • 馬術
  • 水泳
  • 陸上・マラソン
  • サイクリング
  • プロレス

DAZNはこれだけ多くのスポーツを観戦することができます。 スポーツ好きにはたまらないですね。

 ハイライト&2台同時視聴機能 

いざ試合を見るとなると、平均的に2時間以上は1試合かかるので、それを何試合もとなると、なかなか時間をついやすことになります。 そこで

  • フルタイムの時間を見るには時間がない
  • 特典が入ったシーンだけが見たい

などの方向けに、DAZNには『ハイライト機能』というものがあります。

『ハイライト機能』は、良いシーンや、重要なシーンなどをダイジェストで観られる機能のことです。

この機能があれば、短い時間で重要なシーンを抑えられるので、さくっと良いとこ取りをしたいときにとても効率的で便利です。

また、DAZNはひとつのアカウントに対して、6つのデバイスを登録することができるので、もし見たい試合の時間帯がかぶってしまった時にも安心です。

DAZNは登録したデバイスのうち2台まで同時視聴が可能なので、1台はスマホで、もう1台はテレビで視聴するということも可能です。

 1ヶ月無料体験 

DAZNは『1ヶ月お試し¥0』という、1ヶ月無料体験することができます。

無料期間が終わると、自動で料金が発生します。 月額料金:1,925円(税込)か年会費:19,250円(税込)を選ぶことができるのですが、年会費の方が、3,850円(税込)お得になります。

もちろん、他のVOD(動画配信サービス)と同じで、無料期間中であれば金額は一切発生せず終了することができるので、安心してお試しすることができます。

しかし、DAZNは20歳未満の方は登録することができないので、未成年の方は親に登録してもらいましょう。

1ヶ月お試し¥0

東京オリンピックの影響もあり、スポーツの素晴らしさに魅了された人も多いかと思います。 この機会にDAZNでよりスポーツを身近なものにしてみるのはいかがでしょうか。

スポーツ観戦といえば右に出るものはいないDAZNは、スポーツ観戦が好き、好きな時に好きなだけスポーツ観戦がしたい、海外スポーツが好きな方にはとてもオススメのVOD(動画配信サービス)です。

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)

Disney+(ディズニープラス)は2019年11月にウォルト・ディズニー・カンパニーの公式動画配信サービスとしてアメリカとカナダの北米地域とオランダを皮切りに、同年の6月11日日本でもサービスが開始されたディスニー好きには堪らないVOD(動画配信サービス)です。

NTTドコモと協業してサービスを提供しているので、入会するには、dアカウントとディズニーアカウントの登録が必要です。
ドコモの契約が無い方も、dアカウントを作成すれば視聴は可能です。
※アカウント作成は無料

 6つのブランドが見放題 

Disney+(ディズニープラス)というサービス名から想像できる通り、他のVOD(動画配信サービス)と違う大きな点は、世界的に愛されているディズニー関連の映像作品が見放題という点です。 配信されている作品のほぼ全てが、追加料金なく見放題で楽しむことができます。

  このDisney+(ディズニープラス)で配信されている映像作品は、大きく分けて6つのハイクオリティなブランドで構成されています。

  • ディズニー
  • ミッキーマウス、アナと雪の女王、アラジン、ライオンキング、美女と野獣、パイレーツ・オブ・カリビアン他

  • PIXAR(ピクサー)
  • トイ・ストーリー、リメンバー・ミー、モンスターズ・インク、ファインディング・ニモ他

  • MARVEL(マーベル)
  • アベンジャーズ、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー他

  • スター・ウォーズ
  • スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ、スター・ウォーズスピンオフ作品他

  • ナショナル ジオグラフィック
  • 好奇心を刺激し、感動を呼び起こす、世界最高峰のドキュメンタリーコンテンツ

  • ST★R(スター)
  • ウォーキング・デッド、グレイズ・アナトミー、東京リベンジャーズ、呪術廻戦

ブランド名だけではピンとこない方も、作品名を知れば誰もが知っている人気作品だらけということがおわかりになると思います。

ディズニーは著作権に厳しいことで有名なので、他のVOD(動画配信サービス)でディズニー作品を見ようと思っても有料だったり、そもそも取り扱いが無かったりします。

ミッキーマウスが初めて登場した作品で知られる「蒸気船ウィリー」という、今から100年前の1928年の懐かしい昔のディズニー作品も見ることができるのはDisney+(ディズニープラス)だけです。

また、2021年10月27日からブランド「ST★R(スター)」が日本でも追加されました。 それによりFOX系列、ABC系列、20世紀スタジオ系列のドラマ作品も見ることが出来るようになります。

さらに日本のTBSとも連携したので、国内ドラマや人気アニメなども配信されます。
※視聴するには新アプリのインストール、再ログインが必要になります。

 家族全員で楽しめる 

Disney+(ディズニープラス)は最大5台までのデバイスを登録することが可能です(同時視聴は4台まで)。

スマートフォン、ゲーム機、タブレット、テレビなどご家族それぞれが何かしらのデバイスを1台登録すれば、1つのアカウントで家族全員が楽しむことができます。

例えば、迫力のある映画を家族で一緒に見るときはテレビ、移動中や暇な時間に気軽にアニメーションを楽しみたい時はスマートフォンやタブレットなど、シーンに合わせてその時その時で好きな視聴方法で楽しむことができます。

また、VOD(動画配信サービス)には欠かせないブックマーク・オフライン機能も、もちろん搭載されています。
「今は観ないけど、後で見ようかな」と思った作品は「+」のマークを押すだけでブックマークすることができますし、iOS、Android向けのアプリ限定の機能にはなりますが、事前に動画をダウンロードしておけば、電波の届かないところでも動画を見ることができます。

 ディズニープラスオリジナルが楽しめる 

まず、Disney+(ディズニープラス)では劇場公開された映画がどこよりも早く見放題に登場するという特典があります。

2020年9月にDisney+(ディズニープラス)で配信開始された実写化された「ムーラン」は2020年12月4日から見放題となりました。
2019年末に劇場公開になり、全世界で大ヒットを記録した「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」も1番最初に見放題となりました。

また、どこよりも早く見放題になるだけではなく、Disney+(ディズニープラス)のためだけに制作された長編映画、シリーズ作品などの「ディズニープラスオリジナル」がバラエティ豊富に毎月配信されるのも、ディズニーファンには堪らない特典です。

ディズニープラスオリジナルは短編映像から長編映像まで様々な作品がラインナップに並んでいます。
実写やアニメーションだけでなく、人気作品のスピンオフや作品の裏側を追ったドキュメンタリーなど多彩で魅力的な作品が配信されています

スター・ウォーズを制作しているルーカス・フィルムが制作している、映画に負けず劣らずのドラマシリーズとなっている「スター・ウォーズ マンダロリアン」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」 のその後を描く、マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」また、アナと雪の女王の人気キャラクター・オラフが主人公の「オラフが生まれた日」や日本でも一大ブームメントを巻き起こした「ハイスクール・ミュージカル」の最新ドラマシリーズなどなど、作品ファンが思わず飛びついてしまうような作品が毎月配信されます。

 初めて加入した日から31日間は無料 

Disney+(ディズニープラス)は、初回31日間は無料期間となっています。
無料期間中にサービス解約の申し出がない場合は、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額使用料(1か月分)がかかります。ですので、この期間で継続するか退会するかを判断することができます。

他のVOD(動画配信サービス)は1,000円以上の月額料金が基本となる中、Disney+(ディズニープラス)は全作品見放題で月額990円(税込)というリーズナブルな料金なので、この充実した内容でこの価格は正直安いと思います。

  初回31日間無料  

ディズニーファンからしたら魅力しか詰まっていないDisney+(ディズニープラス)は、ディズニーの映画やアニメーションが好きな方、ディズニー作品のその後やスピンオフ作品が見たい方にはとてもオススメのVOD(動画配信サービス)です。

スポンサーリンク

dTV(ディーティービー)

dTV(ディーティービー)はエイベックスとNTTドコモの合弁会社であるエイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供するVOD(動画配信サービス)です。

Disney+(ディズニープラス)と同様、NTTドコモがサービスを提供しているので、入会するには、dアカウントとパスワード登録が必要です。
ドコモの契約が無い方も、dアカウントを作成すれば視聴は可能です。
※アカウント作成は無料

 月額550円(税込)というコスパの良さ 

dTV(ディーティービー)はAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の次に月額料金が安いVOD(動画配信サービス)です。

月額550円で映画やドラマに限らず、バラエティやライブ映像、漫画など約12万の作品を見ることができます。(新作など一部有料レンタル作品もあり)

月額1,000円を超えることが多いVOD(動画配信サービス)の中で、とてもコスパが良いVOD(動画配信サービス)と言えるでしょう。

また、1つのアカウントで最大5台までデバイス登録(ゲーム機器は除く)ができ、動画はダウンロードすることも可能なので、Wi-Fi環境下でダウンロードをし通勤や出勤時にはデータ容量を気にせず視聴をすることが可能です。

ただし、dTV(ディーティービー)の場合同時視聴することができません。 複数人での利用ではなく、1つのアカウントで様々な端末から視聴することを目的としているので、家族で1つのアカウントを利用するには時間をずらして使う必要があるので注意が必要です。

 音楽コンテンツを多く配信している 

dTV(ディーティービー)はエイベックスが合同で運営していることもあり、アーティストのミュージックビデオや過去のライブ映像、カラオケ映像など、他サービスでは取り扱っていないようなレアな音楽関連の映像を見放題で楽しむことができます。

  BTS on dTV  

また、2021年5月からは新しく「ライブ」という新ジャンルを誕生させ、ライブコンテンツの企画・配信が強化されました。
オンラインライブやオリジナル音楽番組、無料で視聴できる音楽エンタメ情報番組(月2回予定)、配信が終了したライブのレポートといった幅広い音楽コンテンツを提供しています。

有料ライブでは、2021年5月29日の「GLAY」のライブステージを皮切りに、2021年6月19日の「HKT48」の宮脇咲良の卒業コンサートを国内独占配信し、今後も様々なライブステージを配信されていく予定とのことです。

コロナ禍でなかなか満員の観客の中、立って盛り上がれるライブなどが少ないので、おうちでリアルタイムでライブを見ながら盛り上がれるのは、音楽好きには嬉しい魅力です。

 韓流エンタメが豊富 

dTV(ディーティービー)はVOD(動画配信サービス)の中でも特に韓流アジアドラマの種類が豊富です。 韓流ドラマをお手軽価格でたくさん見たいという方は、特にdTV(ディーティービー)はおすすめだと思います。

ドラマは「正統派ラブストーリー」「ラブコメ」「ドロ沼恋愛」などのジャンルにわかれているため、自分好みの韓流ドラマが探しやすくなっているのもオススメポイントです。

韓国ドラマ以外にも韓国のバラエティ番組、BTSやTWICEなど人気アーティストのミュージックビデオも配信されているので、韓国エンタメ好きはとても楽しめるラインナップになっています。

 初めて加入した日から31日間は無料おためし 

dTV(ディーティービー)は、初回31日間無料となっています。
無料期間中にサービス解約の申し出がない場合は、無料期間終了後は有料となります。
無料期間中の解約は即時解約となりますが、残りの無料期間も無効です。 料金は入会時も解約時も日割り計算はされません。無料期間終了日の翌日が属する月より月額使用料(1か月分)がかかります。ですので、この期間で継続するか退会するかを判断した方がいいでしょう。

他のVOD(動画配信サービス)と比べて、リーズナブルな料金ではあるので、入会もしやすいと思います。無料期間内では一部見れない作品もあるそうですが、どんな作品があるのか無料期間にチェックして、継続するかを判断してみてください。

コスパの良いdTV(ディーティービー)は、お手軽価格でVOD(動画配信サービス)を経験してみたい方、音楽映像や韓流エンタメがお好きな方にはとてもオススメのVOD(動画配信サービス)です。

スポンサーリンク

FOD(フジテレビオンデマンド)

FOD(フジテレビオンデマンド)は、フジテレビジョンが運営するVOD(動画配信サービス)・電子書籍配信サービスです。

フジテレビのドラマやバラエティ番組はもちろんのこと、NHKの大河ドラマや連続テレビ小説など、民放各局のVOD(動画配信サービス)で初めてNHKのコンテンツを扱ったVOD(動画配信サービス)でもあります。

 無料版と有料版の2種類がある 

FODは見逃し無料版と有料版の「FODプレミアム」があります。

ここにボックスタイトルを入力

  • 会員登録がいらない
  • 最新ドラマやバラエティ番組の最新エピソードが放送直後から一定期間視聴できる
  • 動画の再生前と視聴中にCMが入る
ここにボックスタイトルを入力

  • 会員登録が必要
  • 月額976円(税込)かかる
  • ドラマやバラエティなどの全エピソードが見放題
  • 動画の再生前と視聴中にCMが入らない
  • 新作映画のレンタルができる
  • FODオリジナル作品の視聴ができる
  • 雑誌130誌以上が読み放題
  • マンガ対象作品が無料で読める
  • 毎月最大1,300ポイントが付与される

比較をしてみると、FODプレミアムの充実ぶりは一目瞭然だと思います。

毎月ボーナスポイント100ポイントと、8の付く日(8日18日28日)にログインをすれば、それぞれ400ポイントが付与されるので、毎月最大1,300ポイントが付与されます。

1ポイント1円扱いなので1,300円分の価値と同等になり、FODプレミアムの月額料金を帳消しにできます。 このポイントで最新の映画をレンタルしたり、話題のマンガ最新刊を購読することができるのでお得感はかなり高いです。

 フジテレビ人気作品見放題 

FODはフジテレビで放送したドラマやバラエティ番組はもちろんのこと、韓流ドラマや欧米ドラマなど、フジテレビが放映したほとんどの作品をFODで見ることができます。 また、NHKやテレビ朝日、WOWOWの一部ドラマも配信されています。

最近の作品だけでなく、「北の国から」などの1980年代「101回目のプロポーズ」「GTO」「東京ラブストーリー」「ショムニ」「踊る大捜査線」などの1990年代「HERO」「プライド」「救命病棟24時」「のだめカンタービレ」などの2000年代など、過去の名作も見ることができるので、若い人から年配の方まで楽しめます。

海外作品や他局の作品は少ないですが、フジテレビの番組が好きな方にはおすすめです。

【漫画と雑誌も読むことができる】

プレミアム会員になると、FODは動画コンテンツだけではなく、漫画や雑誌といった電子書籍も楽しむことができます。

雑誌は女性ファッション誌から週刊誌、スペーツ誌から経済誌まで、幅広いジャンルの雑誌を100誌以上も読み放題になります。

漫画に関しては、基本的にはポイントで購入する仕組みとなっていますが、一部無料で読むことができる作品もあります。

購入しなければならないのかと思うかもしれませんが、先ほど記述したとおり毎月最大で1,300ポイント付与されるので、漫画1冊400ポイントの作品であれば3冊はこのポイントを使用して読むことができます。

また、プレミアム会員の方は電子書籍をポイントで購入すると、20%分のポイントが還元されます。 たとえば、400ポイントの作品を購入した場合80ポイントが還元されるので、実質320ポイントの消費で読むことができます。

書店で購入するよりも手軽かつ2割引になるのは、かなり魅力的です。

【初回2週間無料トライアル】

VODは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」を利用して初めてFODプレミアムに登録された方を対象に、FODプレミアムが初回2週間は無料トライアルで楽しむことができます。

無料期間はFODプレミアム初回登録日を含め14日後までの2週間となります。
無料期間中にサービス解約の申し出がない場合は、無料期間終了後は自動で有料となるので気をつけてください。 詳細はこちらに載っています。

最新話を見逃したので、最新話だけ見たいという場合であれば無料版でも良いですが、より多くの充実したサービスを受けたい場合は、FODプレミアムの方をおすすめします。

フジテレビコンテンツが豊富なFODは、日頃フジテレビの番組を多く見る方、フジテレビアナウンサーが好きな方、動画だけではなく電子書籍もお得に楽しみたい方にはとてもオススメのVOD(動画配信サービス)です。

まとめ

  金額(税込表示) 無料期間 見放題コンテンツ数
U-NEXT 2,198円/月 31日間 21万
NETFLIX ベーシック:990円/月
スタンダード:1,490円/月
プレミアム:1,980円/月
なし
一部無料で見れる作品あり
非公開
hulu 1,026円/月 2週間 10万
prime video 500円/月
or
4,900円/年
30日間 非公開
DAZN 3,000円/月 1ヶ月 年間1万試合以上
 Disney+ 990円/月 31日間 1.6万
dTV 550円/月 31日間 12万
FOD 無料
or
プレミアム:959円/月
2週間 5万 

いかがでしたか。 今回は8種類のVOD(動画配信サービス)を紹介しましたが、ここではご紹介しなかったVOD(動画配信サービス)もまだまだあります。
自分にあったVOD(動画配信サービス)を見つけて、日常に楽しい時間をプラスしてみてください。

【海外映画好きが選ぶ】映画情報サイト4選!映画情報が得られるサイト4選!| movie | infomation | 情報 | 映画 | 映画情報 | サイト | インフォメーションサイト | ムービー | お得な映画情報サイト | 映画.com | IMDb | THE RIVER | フィルマークス...

スポンサーリンク